風邪、インフルエンザ対策として

漢方相談東洋医学のお話し 東洋医学周辺の余話(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院acupuncture clinic therapy in Tokyo

風邪・インフルエンザ対策として漢方レメディのご用意

風邪、インフルエンザ、そして新型コロナウイルス

昨年暮れより風邪やインフルエンザが流行っておりますね。
中国では新型コロナウイルスが猛威をふるい、日本でも発症する人が出てきております。

中国現地の報道を見ておりますと、西洋医学・現代医学の治療と並行して、中医学・漢方薬による治療もすすめられているようです。まだまだ全貌が見えてこないウィルスではありますが、中国も必死に対応をしている模様です。

2020年1月28日現在の最新の中国の対応

源保堂鍼灸院・薬戸金堂の対応

源保堂鍼灸院・薬戸金堂では、常に院内の消毒には気を遣っておりますが、特に冬は風邪やインフルエンザが流行しますので、さらに慎重に消毒を行っております。

さらにこの2020年の冬は、中国からの新型コロナウイルスの脅威が迫っておりますので、普段以上に消毒をしっかりしてまいる所存です。

漢方薬・漢方レメディの充実

源保堂鍼灸院・薬戸金堂では、免疫力を高めるといわれている漢方薬や漢方レメディ・漢方健康食品を取り扱っており、在庫も確保しております。

現在、免疫力を高めると考えられている漢方薬・漢方レメディ・漢方健康食品でご用意できるものは、以下のようなものになります。

衛益顆粒

体の表面を守ってくれる力を強くする、菌やウィルスからの防御力を高める漢方薬です。

衛益顆粒について 

勝湿顆粒

現在中国が発表している漢方処方に近いものが、藿香正気散と呼ばれる漢方薬です。
勝湿顆粒は、藿香正気散を元に作られています。
ただ、中国現地の詳細は分かりませんので、確実な効果が出るかという保証は今のところありません。

板藍茶

漢方薬の生薬である板藍根のお茶です。
板藍根は、漢方生薬の中でも、抗ウイルス作用が強いという研究もあります。
中国では、特に冬になると、風邪やインフルエンザの予防として飲まれたり、さらにはこのお茶をうがい薬に使ったりもしています。

板藍のど飴

板藍のど飴は、板藍根のエキスが入ったのど飴です。
レモン風味の味付けがされていますので、生薬が入っているのですが、とてもおいしい味です。
風邪やインフルエンザの予防はもちろんのこと、風邪の引き始めの頃にも効果があると評判であります。

 

以上の商品は、ふだん鍼灸を受鍼されている患者様だけではなく、一般の方にも販売しておりますので、ご相談も含めてお電話をいただけたらと思います。

風邪、インフルエンザ、新型コロナウイルスが速く収束していくことを願ってやみません。

omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷エリア

表参道・青山・源保堂鍼灸院
Tel. 03-3401-8125
https://genpoudou.com/

ご予約はこちらから

関連記事

  1. 北京研修の旅 北京中医薬大学・日本校(日本中医学院)(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院
  2. 北京研修の旅 北京中医薬大学・日本校(日本中医学院)(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院
  3. 鍼灸について_omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷エリア
  4. コラム東洋医学ってなに?(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  5. 北京研修の旅 北京中医薬大学・日本校(日本中医学院)(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院
  6. 源保堂鍼灸院について(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP