鍼で癌は治りますか?

A.痛みを軽減するなどの効果はありますが、鍼でがんを治すのは現在のところ難しいと考えております。

癌は現代医療においても最難関の病であり続けています。
一方の東洋医学・鍼灸・漢方薬の世界においてもそれは変わりません。

現在のところ当院においては、鍼でがんを治癒させるのは難しい、治らないと言わざるを得ません。

適切な処置(手術など)を病院でしていただいた上で、その補助として痛みを軽減する、体力を保持するなどには鍼灸は有効とされています。
また、癌摘出手術後の再発予防や、身体のケアに対しては、鍼灸治療は適していると言われており、当院の鍼灸も、その範囲でしたらお役に立てることができるかもしれません。
ただし、冒頭にも述べましたように、癌は最難関の病ですから、“絶対”はありません。
癌の種類や、癌のステージによっては微力にもならないことがあります。

PAGE TOP