緊急事態宣言下のガイドラインを改定

お知らせ_omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷 肩こり・腰痛・頭痛

緊急事態宣言下のガイドラインの改定

新型コロナウイルスCOVID-19による緊急事態宣言が出され、緊張の日々が続いております。

源保堂鍼灸院では、受鍼に際してのガイドラインを作成しており、皆様にはご不便をおかけしているところもあり、たいへん心苦しく感じている次第であります。

源保堂鍼灸院自身の事情もあり、また国や東京が発令する要請の状況もあります。
そこを考慮に入れながら、ガイドラインは見直しております。

この度、公共交通機関の使用を少し緩和いたしました。
ある程度、公共交通機関の使用は致し方ないところもありますので、感染リスクをなくす自助努力をしながらいらしていただければ、鍼療いたしたいと思います。
ただし、移動距離が長い、乗り換え頻度が多い、仕事の帰りなどは、お断りすることもありますので、その際はご賢察のほどよろしくお願いいたします。

例えば、昼間ですと電車を利用している人も少なくなっておりますので、こういった時間を狙っていらっしゃる、もちろんマスクは着用するなど、そのあたりはしっかりとお気をつけて下さいませ。

緊急事態宣言下のガイドラインを改定

PAGE TOP