内容6.インフォームドコンセント(説明と同意)

源保堂鍼灸院の鍼灸の施術内容(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院

インフォームドコンセントを大切にしています

施術前には鍼の説明をし、同意を得てから施術します

当院でも、鍼灸施術が初めてという方は多いです。
友人・知人に紹介されていらした方でも、どんな鍼をするのかまでは聞いていない方がほとんどで、仮に聞いたとしても、想像がつきませんので、実際にどんなことをされるのか、怖い、怪しいと思うのは当然なことです。
また、これまで他の鍼灸院で鍼灸施術を受けたことがある方でも、源保堂鍼灸院のような鍼施術を受け方はあまりいらっしゃらないので、その特長をご理解いただけていないと、戸惑うことがあるようです。

そこで、源保堂鍼灸院では、鍼灸施術に入る前のインフォームドコンセントをさせていただいております。

インフォームドコンセントとは?

「インフォームドコンセント」とは、日本語では「説明と同意」と訳されていますが、これは、「これからどういった施術をし、どういったメリットとデメリットがあるか」と言うことを説明し、患者様から同意を得て施術に入るというものです。

源保堂鍼灸院では、施術に入る前に以下のことをご説明してまいります。
もし、この時点でまだ不安が残っていたり、自分が受けたかった鍼と違ったと思ったときは、ご遠慮なく施術をお断りいただいて大丈夫です。

インフォームドコンセントでお話しする内容
  • 問診でうかがった症状の改善が見込めるかどうか?
  • 鍼道具の説明
  • 灸道具の説明
  • どんな施術をするか?

以上のことをお話し、口頭ではありますが、患者様からの同意を得てから施術をいたします。
もし、この時点で何かご不明なことがございましたら、さらにご説明を加えますので、忌憚のないご意見・ご質問をお聞かせ下さい。
また、この時点で疑問や不安が解消されないようでしたら、施術をお断りいただいても大丈夫ですので、その時はお気軽に、正直に、お断り下さい。

※ 当然ながら、当院の鍼灸治療が不向きな方もおりますので、以下に該当する方は、他の鍼灸院をあたってみてください。

PAGE TOP
Translate »