小児鍼の回数と頻度

小児鍼の回数と頻度について

現在の小児鍼について
現在、源保堂鍼灸院では、小児鍼の新規の受付は、諸事情によりお休みさせていただいております。
尚、今後の小児鍼再開の目処は立っておりませんのでご了承下さい。
※ これらのコンテンツは、小児鍼というものをご理解していただくために消さずに遺していることをご了承下さいませ。

小児鍼の傾向

小児鍼はとても効果のあるものですが、一回ですべてが良くなることは稀です。
また大人と異なり、小児(5歳以下)は脈診などの診断材料が少ないために、治療を重ねながら治療内容を調整することになります。

小児鍼の回数と頻度

治療期間
短期(5~6回)のことが多いですが、症状や小児の体質などによって様々で、長期(数ヶ月)になることもあります。

治療頻度
週1~3回

小児鍼にかかる時間

小児の身体、特に赤ちゃんの身体は体格も小さいため、治療時間は5分程度と短くなります。

このような短時間の治療を一週間に何度か受けることが効果的です。

何度も来院できない場合でも、できたら最低でも週一回の間隔で治療を受けていただけますと、効果はでやすいです。
治療期間は短期、長期、症状によって変わります。

※ いずれの場合も、病気の症状、身体の状態によって治療効果には個人差があり、治療頻度・治療回数は異なります。

PAGE TOP