緊急事態宣言下の鍼療ガイドラインを改定しました

お知らせ_omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷 肩こり・腰痛・頭痛

緊急事態宣言の延長を受けて

5月4日の安倍晋三首相の会見で、緊急事態宣言の延長が発表されました。
ある程度予想されてたとはいえ、さらに1ヶ月の延長は心身ともに堪えますね。

しかし同時に、緩やかとはいえ、感染は終息に向かっているデータも出ているということなので、そろそろ日常生活を普通に戻すリハビリも必要かと思います。

そこで、そのためにはやはり東洋医学の出番と言うことを再認識しております。

4月6日からの一ヶ月は、当院も接触機会8割減に協力するために鍼療を限らせていただきましたが、これからは”ウイルスとの共存・共生”ということが課題になっていくことが分かりましたので、ここからは少しずつ通常の開院にしていけたらと思っております。

よって、5月7日(木)からのガイドラインを新たに改定しましたので、ご覧下さい。
また、1週間後の5月14日(木)に会見があるそうなので、そこでまた何か新たな知見がありましたら改定することもあり得ますので、そのあたりはご了承願いたいと思います。

それでは、どうぞよろしくお願いいたします。


2020年5月7日からの診療ガイドライン

PAGE TOP