オーガニックコットンのタオル

開業当初、タオルをいただきました

開業当初は、様々な方からご援助をいただきました。
源保堂鍼灸院で、開業当初から現在も使用している備品も少なくありません。
あの頃のことを思い出しますと、とても胸が熱くなります。
人間、何でも一人でやっていると思っていても、実は多くの人の助けを借りて生かされているのだということをしみじみ思います。

開業当初に応援していただいたものの一つが、タオル類でした。
ベッドの上に敷く大判のタオルや、枕にかけるフェイルタオルをまとめていただきました。
それらのいただいたタオルは、タオルなどを扱う繊維の問屋街で探して購入していただいたもので、とてもいいタオルでありました。

開業後長らく使わせていただきましたが、タオルは消耗品ですので、しばらくしたらどれも患者様に出せるような状態ではなくなりましたので、新しいものに買い換えていきました。
しかし今でもあの当時のことを思い出しますと、とても捨てる気にはなりませんので、今でも自分が使うタオルや掃除用として使っています。

オーガニックコットンタオルへ

源保堂鍼灸院で使用しているオーガニックコットンのフェイスタオル天衣無縫のものです(C)表参道・青山・漢方相談・薬膳相談・鍼灸・東洋医学の力で

その後何度目かのタオルの入れ替えの時に、オーガニックコットンというのがあることを知りました。
当時いらしていた患者様に教えていただいたのですが、その時の私は今よりも疎かったので、オーガニックコットン?何ですかそれ?という感じでした。

しかしどうやら身体にも良さそうですし、肌触りも良いよう、ということでさっそくネットで調べてみたら、当時近くにオーガニックコットンの専門店があるというのがわかり、お昼休みに出かけていった思い出があります。

そこで購入したのが天衣無縫のスーピマです。

私もこの時はじめてオーガニックコットンというものに触れたのですが、こんなにも気持ちがいいものかと感動しました。
以来、源保堂鍼灸院ではフェイスタオルにはこの天衣無縫のものを使用しています。

オーガニックコットンのものを洗濯するには、洗濯洗剤にも気を配らなければならず、それはそれでコストや手間がかかります。

しかしそれでも、皆さまにはいいタオルで寝ていほしいと願っています。
鍼灸をしている時間はわずか30分ですが、その30分の間はとにかくリラックスしてほしい、という願いがあります。

源保堂鍼灸院は、エステや美容鍼灸専門の鍼灸院のような派手さはありませんが、こういったところにはこれからも気を配っていきたいと思っております。
 

omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷エリア

表参道・青山・源保堂鍼灸院
Tel. 03-3401-8125
https://genpoudou.com/

ご予約はこちらから

表参道にある鍼灸院。

カラダを調え気持ちよく過ごせるお手伝い。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP