【今週のひとこと養生訓】“寝冷えに注意!!” 2020年8月葉月・第3週

今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

【今週のひとこと養生訓】2020年8月葉月・第3週8月10日~15日

この記事のポイント立秋を過ぎると、夜は秋の気配を感じるようになります。寝冷えに注意していきましょう。

漢方相談もできる鍼灸院がおくる今週のひとこと養生(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

『寝冷えに注意!!』

8月に入って一気に熱中症のリスクが高まりました。
気温は毎日猛暑ですね。

今年は梅雨が長く、7月の気温もすんなりと夏になってくれませんでしたので、その遅れを取り戻さんばかりに夏を満喫しているかと思います。

しかし、暦の上では8月7日に立秋を迎えて、実は秋に入ってきています。
つまり、残暑です。

すこしでもこのことを意識してみますと、夏の暑さのなかにもすこし涼しげな風を感じると思います。
また、夕方時分になると、これまでよりも日が短くなってきたことを実感すると思いますし、夜ともなると虫の声が聞こえてきます。

楽しみきれていない今年の夏、いよいよやってきた夏に水を差すようですが、そろそろこの秋の気配を感じながらの生活が養生のポイントになります。

特に夜寝ているときの格好は大事です。

立秋過ぎになると、少しずつ入ってくる秋の気配によって、寝冷えをしやすくなるのです。
もちろん夜は熱帯夜で暑いですので、睡眠不足にならないような配慮は必要です。寝不足になって夏バテになるのであれば、クーラーなどを使って眠りを十分取る方が良いと思います。
しかし難しいは、そのままだと寝冷えをするというところなのです。

なので、この立秋を過ぎたら、寝冷えに注意!!ということになります。

お腹だけは冷えないようにタオルケットはしておくとか、夏用の腹巻きをしておくといった工夫はしてほしいと思います。
また、どうしてもそれができないときは、夕ご飯にスイカやトマト、キュウリなどを摂って、身体全体をクールダウンしておくのもいいですね。
しかし、アイスクリームなどは冷やしすぎて、それこそそれで寝冷えになってしまいすので、自然の野菜や果物のご利用をお薦めいたします。

これまでの『ひとこと養生訓』はこちらから

今週のおすすめ漢方薬・漢方レメディ

麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)

心肺機能は、心臓と肺の循環のことになりますが、暑い時季は汗をかき、脈も速くなり、心臓や肺にと手も大きな負担がかかります。
テニスやゴルフなど、炎天下の中でスポーツをされている方などは、プレー中にくらくらしてきたり、心臓がドキドキしてしまうことを経験済みかと思いますが、これは心肺機能に相当な負担をかけている状況です。

そこで、脈を助ける麦味参顆粒がおすすめになります。

ふつうに、スポーツをする前に飲んでおくという利用もできますし、たとえば水筒に溶かしたものを入れておいて、プレーやレッスンの合間に、スポーツドリンクの代わりに飲むこともできます。

また、スポーツをされていない方でも、夏バテ予防、熱中症予防のためにとても効果がありますので、夏が弱い方はお試しください。

麦味参顆粒について 

また、麦味参顆粒と同時に冠元顆粒も飲むとより効果的な方もおります。
このあたりは、身体を観ておく必要がありますので、もしご興味があるようでしたらご来院の際にご相談くださればと思います。

冠元顆粒について 

※ イスクラの製品は、ふだんは対面での漢方相談をしての販売が原則なのですが、外出がはばかれる時ですので、現在は配送も可能となっております。ただし、患者様ファーストから、やはり体や心の状況を問診いたしますので、まずはラインやメールなどでご相談下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

8月の予定

新型コロナウイルス感染者が増えて

新型コロナウイルスCOVID-19の感染者が増えております。
幸といっていいのか分りませんが、現在のところ重症化する方は少ないようなので、大きな心配をする必要はないのかもしれません。
しかし、かといってかかりたいものではありませんから、免疫力を上げていきたいところであります。

このような状況下で夏休みを多く取ってしまうのは、医療機関としての矜持に欠けることと思いまして、できるだけ休みは少なくという方針でいきたいと思います。

そこで、通常の日曜日・祝日のお休みに加え、8月15日(土)はお休みさせていただきます。

免疫力を上げておきたい方、夏の間にメンテナンスをしておきたい方はお越しくださればと思います。

8月のお休み
日曜日(通常の定休日)
祝日(8月10日)
8月15日(土)

新型コロナウイルスCOVID-19対策として

源保堂鍼灸院では、感染予防のために努めております。

具体的な当院の感染症対策
  • 院内の換気を十分に行う
  • 院内の消毒を十分に行う
  • 施術時の手指消毒をいつもより濃い消毒液で行う
  • 3密にならないように配慮する
  • 感染症に対する情報を常に収拾し、提供する
  • スタッフはマスクを着用する

※ 院内はとても狭いため、3密にならないようにご予約時間ちょうどにいらしていただいております。皆様のご協力を賜りたいと思います。

ご予約に関して

ご予約の日時に関しては、なるべく2週間以内くらいのものにしてください。
といいますのは、感染の状況によっては、政府等の政策で移動が制限されたりする可能性もあり、また、ご予約日直前で発熱などがあった場合は受鍼をお断りせざるを得ないこともありますので、あまり先のご予約は予定が立ちにくいと思います。
ご配慮いただきまして、ご予約をいただけたらと思います。

体調を整えるための記事

新型コロナウイルスCOVID-19が出だしてから、ストレッチやツボの記事をアップしています。
これらの記事もご参考下さい。

 

(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic表参道・青山・源保堂鍼灸院
Tel. 03-3401-8125
https://genpoudou.com/

ご予約はこちらから

瀬戸郁保 Ikuyasu Seto

源保堂鍼灸院の院長をしています。

“人生を楽しく過ごすこと” 、これが東洋医学の根幹にあります。
つらい症状で人生までもが暗くならないよう、豊かな人生のためのご相談にのれたらと願っています。

関連記事

  1. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  2. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  3. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  4. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  5. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  6. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP