【今週のひとこと養生訓】2020年3月弥生・第3週

今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

【今週のひとこと養生訓】2020年3月弥生・第3週 3月16日~21日

漢方相談もできる鍼灸院がおくる今週のひとこと養生(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

この記事のポイント新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務・テレワーク・時差通勤などが進んでいます。今はまだ過渡期という感じで、良い面と悪い面が混在している感じがします。この状況がいつまで続くか先が見えない中、文字通りの自己管理が必要になってきています。そのあたりのポイントをまとめてみました。

『在宅症候群!?』

此度の新型コロナウイルスについて、安倍首相が最初に行った会見では、様々なものが自粛されました。
そして時差通勤や在宅勤務などが望ましいという方向になりました。
2020年の東京オリンピックに際し、おそらく交通網が麻痺するだろうという予想もあって、それを見込んだ会社はすでにそういった在宅やテレワークの準備をしてきたようで、この新型コロナウイルスによって、前倒しで、そしてある意味実験的にトライを始めているところも多くなったようです。

問診の際に、最近は患者様にお仕事への影響などを聞いていますが、在宅勤務やテレワークと言ったものも、馴れないものであるが故に、ストレスを感じることも多いようですね。

まず大きい変化は、運動不足です。
通勤の運動が無くなりますので、運動不足になっている方が多いように思います。
そのため、血流が悪くなっている人が多く、そういった血液が多くなる瘀血という状態になっている人も急激に増えています。

また、時差通勤と言われても、体は直ぐに対応できるわけでもなく、海外旅行の時差と同じような違和感を感じ、睡眠などに影響が出ている方も多いようです。

源保堂鍼灸院では、こういった状態を「在宅症候群」と呼んでみたらどうか?と提案したいくらいであります。

いつも会社に行っているはずの夫が家にいる!
それがストレス!
なんていう奥方もおりますけども、それも確かに・・・そうかも・・・。

笑い事ではありませんが、ここまで来ると笑い飛ばしたいくらいの状況ですね。

血流が大事になりますので、メリハリなくだらだらと仕事をすることなく、定期的に20分くらい散歩でも出かけてリフレッシュしながら在宅勤務をしていただけたらと思います。

在宅症候群で考えられる変化
  • 起きる時間がいつもと異なり、睡眠と起床のリズムが狂う
  • 通勤の運動量が無くなるために、運動不足になる
  • メリハリが無いためだらだらと仕事をしてしまう
  • お菓子などを頬張りながら仕事をするので体重が増える
  • 気分転換が難しいので鬱っぽくなる
  • ずっと座りっぱなしなのでエコノミー症候群のようになる
  • 人と直接触れ合うことの少なさ
  • コミュニケーション不足へのイライラ

会社によってシステムや規則がそれぞれ違うようなのですけど、こういったことが起きては在宅勤務も本末転倒です。

最低でも20分くらいの散歩はするなど、そのような融通は企業側も推奨してあげて欲しいと思います。

でも、馴れてくればよい事もたくさんあると思います。
体と心が馴れるまで今しばらく時間がかかるやもですが、馴れた先には働き方の個性が活かされる時代が来ると思いますので、それまでは生活のリズムを維持しながら、瘀血にならないように気をつけてくださればと思います。
今はそれまでの過渡期ということで、働く人の環境が整っていくことを期待しています。

不安も増大中です

仕事を失うのではないかという恐怖など、いつまで続くのか、出口がはっきりしない毎日で心も落ち着かない日々だと思います。
このような不安、恐怖もまた、大きなストレスとなって心身に影響を与えてきます。
心の不安を解消するためにも、やはり気分転換は必要です。

テレビのニュースが怖さを助長すると思ったら、テレビは観ない。
ネットのニュースや多くの人のコメント欄が心を乱すなら、そういったものは一切見ない。

ネットで情報が散乱している現代です。
情報に攪乱されるなら、いっそうのこと、デジタルデトックスも必要でしょう。

気分転換、適度な運動、気にしない、睡眠は欠かさないように、栄養はしっかり・・・
このような基本的なことをしていただきたいと思います。

今週のおすすめ漢方

在宅勤務で運動不足になっている方は、血流が落ちています。
血流を改善するための漢方薬、イスクラの冠元顆粒をおすすめいたします。

https://drug.koganedou.jp/herbal-medicine-list/kangenkaryu-oriental-herb-medicine/

3月の臨時休鍼と振替え休鍼のお知らせ

振替鍼療日

3月16日(月)にお休みをいただきましたので、3月20日(祝)振替鍼療をいたします。
土曜日シフト(朝10時から夕方4時30分まで・お昼休み無し)で開院いたします。
そろそろご予約も埋まって来はじめておりますので、お早めにご連絡くださればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷エリア

表参道・青山・源保堂鍼灸院
Tel. 03-3401-8125
https://genpoudou.com/

ご予約はこちらから

瀬戸佳子 Yoshiko Seto

食事は私たちの身体をつくり、心を整えてくれるものです。
楽しく身体によいものを、身近な食材で気軽に取り入れられる、そんな薬膳を提案しています。
お食事を通じてみなさまの健康をサポートして参りたいと思います。

関連記事

  1. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  2. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  3. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  4. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  5. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP