【今週のひとこと養生訓】2020年6月水無月・第5週~7月文月・第1週

今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

【今週のひとこと養生訓】2020年6月水無月・第5週6月29日~7月1日

この記事のポイント湿気が高くて暑いとマスクの中は蒸し蒸しです。酸素不足になって頭もぼーっとしてきますね。「神庭」というツボを使ってみてください。

漢方相談もできる鍼灸院がおくる今週のひとこと養生(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

『酸素不足に気をつけましょう!』

暑くなってきたら新型コロナウイルスCOVID-19の勢いも収まるのではないかと思っていましたが、東京は微妙な推移を見せております。
なぜか日本の場合は悪化することが少ないようですが、しかし、そこに自分が入るかどうかは分りません。
そこで予防、未病、準備は大切であります。

当然ながらマスクもすることになりますが、暑くて湿気が高いのでマスクの中は蒸し蒸ししますね。
ただでさえ日本の夏は湿気が多いのですから、これはたいへんです。
こうなりますと、酸素が足りなくなりますから、パニック障害のようになったりすることもあります。

ということで、今週のひとこと養生訓では、ぼーっとしたときに使いたいツボをご紹介いたします。

それが、「神庭」です。

頭の真ん中で、髪の生え際より少し上のところにあります。
ここは、ストレスが多い方などにも有効ですし、頭がスッキリするツボです。

鍼灸師になり立ての頃、美容師の友達に髪の毛を切ってもらっていると、突然頭が痛くなってきて、ぼーっとすると言い出しました。
そこで、この「神庭」を使ってあげたら、すぐに回復したことがあります。

ということで、今週は「神庭」を使って、マスクでぼーっとするところを改善してみてください。

これまでの『ひとこと養生訓』はこちらから

今週のおすすめ漢方薬

麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)

『麦味参顆粒』は、湿気が多いとき、暑いときなどに元気を戻してくれる漢方薬です。

金元四大家の一人である李東垣先生(今から800年前くらいの医家)が著わした『内外傷辨惑論』を読んでいたところ、『麦味参顆粒』の原方である「生脈散」という漢方薬の解説がありました。そこの既述を読むと、まさに日本のこの梅雨にピッタリのことが書いてありました。

『麦味参顆粒』はこの季節だけではなく、他の季節でも、症状によってはもちろん適応になりますし、スポーツをする前に飲んでおくと心肺機能が高まって大きなパフォーマンスを見せることができる優れものです。そんな幅広く利用される『麦味参顆粒』は、中でも梅雨どき、暑いときに元気をつけてくれる漢方薬になります。

麦味参顆粒について 

※ イスクラの製品は、ふだんは対面での漢方相談をしての販売が原則なのですが、外出がはばかれる時ですので、現在は配送も可能となっております。ただし、患者様ファーストから、やはり体や心の状況を問診いたしますので、まずはラインやメールなどでご相談下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在の開院状況

現在ご来院に制限は設けておりません。通常通りご来院いただけます。
引き続き院内の感染症対策は行って参りますので、ご協力よろしくお願いいたします。

アンケートにご協力をお願いいたします

新型コロナウイルスCOVID-19の影響で、不要不急の外出を控えている方もまだ多いかと思います。
もちろん、源保堂鍼灸院も消毒を徹底し、安心・安全に鍼療が受けられるようにしておりますので、そのあたりはご心配なくいらしていただけたらと思います。

とはいえ、このままでは患者様のご健康に対処しきれるかどうかとも思っておりまして、今後はオンライン相談をしたほうがいいのかなど検討を始めているところです。

つきましては、皆様のご意見も賜りたいと思っておりますので、お時間のあるときにでもアンケートにお答えいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

【アンケートへのご協力のお願い】

現在、当院でも「新しい生活様式」の中で、「かかりつけ漢方鍼灸院」としてどのようなことができるか模索しています。
みなさまのご意見も頂戴しながら、今できることを検討し、少しずつ取り組んでいきたいと思います。
お時間ある時で結構ですので、アンケートへのご協力お願いいたします。

※所要時間は10分程度です。
※お一人1回の回答でお願いいたします。

https://forms.gle/XTBvRwfkqf2y2DdH9

体調を整えるための記事

新型コロナウイルスCOVID-19が出だしてから、ストレッチやツボの記事をアップしています。
これらの記事もご参考下さい。

 

(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic表参道・青山・源保堂鍼灸院
Tel. 03-3401-8125
https://genpoudou.com/

ご予約はこちらから

瀬戸郁保 Ikuyasu Seto

源保堂鍼灸院の院長をしています。

“人生を楽しく過ごすこと” 、これが東洋医学の根幹にあります。
つらい症状で人生までもが暗くならないよう、豊かな人生のためのご相談にのれたらと願っています。

関連記事

  1. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  2. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  3. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  4. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  5. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  6. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP