【今週のひとこと養生訓】「カゼ、急増中!!」2022年1月睦月・第3週

今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

【今週のひとこと養生訓】
「カゼ、急増中!!」2022年1月睦月・第3週

この記事のポイント
新年を迎えてから、風邪をひかれている方が急増しています。これは冬の寒さだけではなく、年末年始の胃腸の疲れや生活の乱れが原因でもあります。そろそろ日常のペースが戻ってくるところですので、ここで寝不足などを解消していけたらと思います。

風邪が増えております

 本年度(2022年)は、先週の火曜日(1月5日)からスタートしておりますが、先週あたりから風邪の方が増えております。咳や熱っぽい、喉が痛いなど、実際の症状を訴える方もおりますし、また自覚症状はないけれど、脈診その他の見地からすると風邪に入っているという方も増えております。

※ 風邪症状の方には、鍼療時には新型コロナウイルスではないことを確認したうえでご来院していただいております。

 この時季は小寒に入っていることもありまして、寒気がかなり強くなるという天候の要素もありますが、それだけではなく、年末年始の時期特有の胃腸の疲れや不規則な生活も重なります。今年は年末年始のお休みが短めの方も多かったようで、休みモードになったところでまた日常がやってくるという生活のリズムの変化も多かったようです。年末年始でゆっくりできるのはいいのですが、うっかりすると体調を崩してしまうという状況にあります。

 今年だけではなく、例年この季節は風邪の方が増えていくものであります。

 しかし、だからといって見過ごすわけにはいきませんよね。
 ここ数年は新型コロナウイルスの存在もありますので、ちょっとした風邪でも油断はできません。

 手洗いといったコロナ対策(コロナ対策というよりはこの時期の風邪予防ですが)はもちろんしつつ、免疫力を下げない生活を心がける必要があります。

 そのためには、食事をまた日常に戻すこと。飲みすぎ食べすぎをした方は、ちょっと自重気味にしてペースを戻すこと。
 そして、夜更かしをやめて、またいつもの生活リズムに戻すことが急務となります。
 お臍や首元にカイロを当てるなど、寒さ対策もしていきましょう。

  1. 睡眠はしっかりとりましょう
  2. 食事もお肉、お魚、お野菜とバランスよく
  3. 長ネギをよく食べましょう
  4. 体を冷やすものはとらないように気をつけてください
  5. 適宜カイロを貼りましょう
    カイロを当てる場所は、以前院長が監修したウェザーニュースの記事をご参考にしてください。
    https://weathernews.jp/s/topics/202012/110195/
  6. 飲みすぎに注意

おすすめの漢方薬・漢方レメディ

  • 葛根湯
  • 桂枝湯
  • 衛益顆粒
  • 板藍茶・板藍のど飴
  • 香蘇散
  • 晶三仙
    など

 葛根湯や桂枝湯は、風邪の引き初めに効果があります。自分の感覚でいいので、ゾクッとしたり、寒気がしたりというのはすでに風邪が表面に入った警報です。こういったときは、すぐに葛根湯や桂枝湯を飲んでおきましょう。さらにお腹の症状が重なっているときは、香蘇散が適応になります。古来より、人体が風邪をひく時の過程はよく研究されてきたのが漢方薬の世界です。喉が痛い、咳が強いといった場合は、より体の状況をしっかりと診ていく必要がありますので、もし風邪の初期を逃してしまった場合はご相談にのりますので、ご連絡ください。
 衛益顆粒は、体のバリア機能を強くしてくれます。衛益顆粒に多く含まれる黄耆(オウギ)という生薬は、免疫力を上げる薬理成分が入っていることが実験でも証明されています。
 
 この時季が一番寒いころです。
 ここを乗り越えれば春は近いですので、無事に過ごしていきたいですね。

これまでの『ひとこと養生訓』はこちらから

https://genpoudou.com/category/one-point-curing-advice/

感染防止対策について

日本鍼灸師会の感染防止対策を実施

 源保堂鍼灸院が所属している日本鍼灸師会では、感染防止対策のチェックリストを作成しております。

 ただいま当院では、その感染防止対策チェックリストを元にした対策をしております。

 これからも、皆様が安心してご来院できるように努めてまいります。

 ※ご予約(キャンセルや時間変更がないようになど)やご来院(時間通りにご来院いただくことなど)のことで、患者様にもご協力を求める場面があります。ご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

 鍼灸院は医療機関であります。
 そして、医療は皆様の健康のためにあります。
 このような状況になって、皆様のご健康に寄りそう鍼灸や東洋医学が求められていると思います。

 源保堂鍼灸院は、皆様の健康のとまり木、そして総合的な東洋医学のケアとして、これからも研鑽を続けていく所存でおります。

 鍼灸院は、病院ではカバーしきれない日常生活の不調の相談にのるところです。

 いわば、“かかりつけ鍼灸院”です。

 患者様、ご家族の方のための医療機関として、源保堂鍼灸院はこの時期もしっかりと皆様のサポートをしてまいりたいと思います。 

具体的な当院の感染症対策

  • 院内の換気を十分に行う
  • 院内の消毒を十分に行う
  • 施術時の手指消毒をいつもより濃い消毒液で行う
  • 3密にならないように配慮する
  • 感染症に対する情報を常に収拾し、提供する
  • スタッフはマスクを着用する
  • 国の接触アプリを活用する

※ 院内はとても狭いため、3密にならないようにご予約時間ちょうどにいらしていただいております。皆様のご協力を賜りたいと思います。

ご予約に関して

 ただいまみなさまには、ご予約の日時を2週間以内くらいのものにしていただいております。
 といいますのは、医療機関といえども、政府や自治体、そしてお勤めの会社などから移動の制限をされる可能性もあり、また、ご予約日直前で発熱などがあった場合は受鍼をお断りせざるを得ないこともありますので、あまり先のご予約は予定が立ちにくいからです。
 ご配慮いただきまして、ご予約をいただけたらと思います。

 また、このような状況になりまして、みなさまそれぞれの生活環境なのかで時間を割いてご予約を取っている方がほとんどです。
 安易なキャンセルや時間変更は、他の方のご予約の妨害行為となりますので、度重なる場合は今後の鍼療をお断りしますので、合わせてご賢察ください。

回数券に関して

 回数券は、緊急事態宣言がありましても、有効期限の延長などはしておりません。

 また、これまで回数券の有効期限は1年でしたが、過去三回の緊急事態宣言を振り返って熟慮した結果、今後は回数券の有効期限を3か月にさせていただきます。 
 
 これまで回数券があるからいらしていた方にとっては大変申し訳なく感じておりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 尚、現在お持ちいただいている回数券に関しては、そこに記載されている有効期限で承りますので、その期限までにお越しいただけたらと思います。

感染予防のために、みなさまにはご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

源保堂鍼灸院・薬戸金堂

東洋医学・中医学といえば
東京の表参道の
源保堂鍼灸院・薬戸金堂へ

皆様のご健康、充実した楽しい人生のため
お気軽にご相談ください

東京都渋谷区神宮前4-17-3
アークアトリウム101
TEL.03-3401-8125

(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

関連記事

  1. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  2. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  3. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  4. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  5. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  6. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP