【今週のひとこと養生訓】2020年7月文月・第4週

今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

【今週のひとこと養生訓】2020年7月文月・第4週7月20日~25日

この記事のポイント先週は貧血の方が多くありました。日照不足や湿気など、天候による一時的な腎虚が原因と思われます。カルシウムの多いものなどを摂って、骨を元気にしていきたいところです。

漢方相談もできる鍼灸院がおくる今週のひとこと養生(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

『骨を強くしましょう!』

先週の患者様の身体を観ていますと、貧血の方が多かったです。
貧血は血液が少ない状態のことをいいますが、東洋医学ではそれだけではなく、血液のはたらきが弱っているものも含めます。
血液は体中に栄養を運び、そして老廃物を回収する役目があります。

また、夏のクールダウンに必要な汗もまた血液から作られます。
これから暑い日が続きますと、血液も疲れがちですので、貧血を解消していきたいものですね。

血液が作られる場所は、骨髄。
つまり、骨です。

骨が元気でないと、血液が作られません。
また、骨髄に血液を作るように命令するホルモンが、腎臓から出てきますので、腎臓の力が大切になります。

先週は、この腎臓のはたらきが弱い状態の人が多かったです。
“腎臓のはたらきが弱い状態”を、東洋医学では腎虚といいます。

腎虚にも様々なタイプがあるのですが、ここではとにかく骨に関係するということを覚えていただき、つまりは、カルシウムをしっかり摂ることが重要だということを覚えておいてください。

薬膳では、“弱いところと同じところを摂取するとそこが強くなる”という考え方があります。
現代栄養学から観ると、「そんなバカな!?」などと言われそうなのですが、臨床で観ていますと、事実そうなのですから否定できません。

ということで、今回の場合は「“骨を強くする”ために、“骨”をいただく」ということであります。

そこで、骨付きチキン、しらす、小魚、さらには食べ終わった後の骨にお湯を注ぐ骨湯などもお薦めになります。

どうしてこの時期に貧血になってしまうのか・・・。
そのあたりのことをフェイスブックでライブして解説してみようかと思っております。
空いている時間にやりますので、いつやるかは決めておりません。
しかし、開催するときにはフェイスブックやTwitterなどでお知らせいたしますので、もしよろしければ、当院のフェイスブックをチェックしてみてください。

当院のフェイスブック 

また、骨湯に冠してはこちらの記事をご参照ください。

骨湯(こつゆ)という食文化

これまでの『ひとこと養生訓』はこちらから

今週のおすすめ漢方薬

参茸補血丸(さんじょうほけつがん)

参茸補血丸は、“補血”という言葉が入っているように、血を補う力がある漢方薬です。
また、骨を強くする強筋壮骨作用のある生薬も入っています。
強力な補腎薬が豊富に含まれていますので、腎虚の方にお薦めになります。

参茸補血丸について 

独歩顆粒(どっぽかりゅう)

独歩顆粒は、特に下半身や足腰の痛みに効果があります。
骨を強くする生薬がたくさん入っており、かつ、補腎の生薬も豊富です。
骨や筋肉など、特に下半身に痛みがある場合は特にお薦めの漢方薬になります。

独歩顆粒について 

※ イスクラの製品は、ふだんは対面での漢方相談をしての販売が原則なのですが、外出がはばかれる時ですので、現在は配送も可能となっております。ただし、患者様ファーストから、やはり体や心の状況を問診いたしますので、まずはラインやメールなどでご相談下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在の開院状況

受鍼に制限はございません

現在ご来院に制限は設けておりません。通常通りご来院いただけます。
引き続き院内の感染症対策は行って参りますので、安心してご来院下さい。
また、ご予約のことなどで3密にならないような工夫をしており、患者様にもご協力をお願いすることもありますので、ご協力を賜ります。

具体的な当院の感染症対策
  • 院内の換気を十分に行う
  • 院内の消毒を十分に行う
  • 施術時の手指消毒をいつもより濃い消毒液で行う
  • 3密にならないように配慮する
  • 感染症に対する情報を常に収拾し、提供する
  • スタッフはマスクを着用する

ご予約に関して

ただし、ご予約の日時に関しては、2週間以内くらいのものにしてください。
といいますのは、感染の状況によっては、政府等の政策で移動が制限されたりする可能性もあり、また、ご予約日直前で発熱などがあった場合は受鍼をお断りせざるを得ないこともありますので、あまり先のご予約はご遠慮いただけたらと思います。

アンケートにご協力をお願いいたします

新型コロナウイルスCOVID-19の影響で、不要不急の外出を控えている方もまだ多いかと思います。
もちろん、源保堂鍼灸院も消毒を徹底し、安心・安全に鍼療が受けられるようにしておりますので、そのあたりはご心配なくいらしていただけたらと思います。

とはいえ、このままでは患者様のご健康に対処しきれるかどうかとも思っておりまして、今後はオンライン相談をしたほうがいいのかなど検討を始めているところです。

つきましては、皆様のご意見も賜りたいと思っておりますので、お時間のあるときにでもアンケートにお答えいただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

【アンケートへのご協力のお願い】

現在、当院でも「新しい生活様式」の中で、「かかりつけ漢方鍼灸院」としてどのようなことができるか模索しています。
みなさまのご意見も頂戴しながら、今できることを検討し、少しずつ取り組んでいきたいと思います。
お時間ある時で結構ですので、アンケートへのご協力お願いいたします。

※所要時間は10分程度です。
※お一人1回の回答でお願いいたします。

https://forms.gle/XTBvRwfkqf2y2DdH9

体調を整えるための記事

新型コロナウイルスCOVID-19が出だしてから、ストレッチやツボの記事をアップしています。
これらの記事もご参考下さい。

 

(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic表参道・青山・源保堂鍼灸院
Tel. 03-3401-8125
https://genpoudou.com/

ご予約はこちらから

瀬戸郁保 Ikuyasu Seto

源保堂鍼灸院の院長をしています。

“人生を楽しく過ごすこと” 、これが東洋医学の根幹にあります。
つらい症状で人生までもが暗くならないよう、豊かな人生のためのご相談にのれたらと願っています。

関連記事

  1. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  2. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  3. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  4. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  5. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  6. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP