【今週のひとこと養生訓】「クコを食べて肝を元気に!!」2022年2月如月・第4週

今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

【今週のひとこと養生訓】
「クコを食べて肝を元気に!!」2022年2月如月・第4週

この記事のポイント
クコは肝・腎・肺の経絡に効果がある食材で、古来から漢方薬に多用されています。とくに肝と相性が良く、そして肝につながる目によいものになります。代表的な漢方薬に杞菊地黄丸というものがあります。通年通して摂っておきたい食材のひとつですが、春は肝の季節ですので、この機会に摂りはじめてみてはいかがでしょうか。

クコ・枸杞・ゴジベリー

  子供のころ、お正月になると、家族で横浜の中華街に出かけました。これがたぶん、唯一といってくらいの家族でのお出かけ。家族で旅行するなんて皆無であったし、さらに滅多にいけない華やかな中華街ですから、このときばかりはさかすがに心を躍らせながら、輝くあの街を眺め歩いたものです。中華街は、日本なのに日本ではない、私にとっては、それはそれは、まるでまるでの別世界でした。

 そのときに食べた杏仁豆腐が忘れられないのです。
 これが私にとっての、人生最高の杏仁豆腐。
 
 そのときはどうだったか・・・杏仁豆腐の上に赤い粒はのっていただろうか?
 杏仁豆腐の白さとほのかな甘さばかりに気をとられ、赤い粒なんて最初から眼中になかったのでしょう。
 
 杏仁豆腐には赤い粒が定番ですが、この赤い粒がクコです。
 漢字で書くと、「枸杞」。
 最近ではスーパーフードとしての注目が集まってきて。「ゴジベリー」と呼ばれることも。

クコの力

 クコにはポリフェノールが豊富に含まれています。これらの物質は抗酸化作用があるもので、体の錆び取りになります。また、18種類のアミノ酸もたくさん含まれており、スーパーフードのひとつに挙げられています。

 また、古来から中国では貴重な食材、不老不死の妙薬として珍重されてきました。世界でも最も古い本草書のひとつである『神農本草経』の中にも枸杞の名前が出てきており、そこには、「長期間食べ続けると、身のこなしが軽くなり老いにくくなる」とあります。

 このように、古来から現在まで、多くの人々がクコを愛用してきました。最近ではゴジベリーとも呼ばれるように、ますます利用範囲が広がってくると思います。この機会に、ぜひクコを召しあがってほしいなと思います。ヨーグルトに入れたり、サラダにまぶしたり、食べ方も工夫してみてください。

おすすめの漢方薬・漢方レメディ

  • 杞菊地黄丸
  • 枸杞ジュース
  • 星火亀鹿仙
  • 海精宝
    など

 クコが入った健康食品、漢方薬もご用意しておりますので、ご興味のある方は鍼療の際にお気軽にお声がけくださいね。

これまでの『ひとこと養生訓』はこちらから

https://genpoudou.com/category/one-point-curing-advice/

感染防止対策について

日本鍼灸師会の感染防止対策を実施

 源保堂鍼灸院が所属している日本鍼灸師会では、感染防止対策のチェックリストを作成しております。

 ただいま当院では、その感染防止対策チェックリストを元にした対策をしております。

 これからも、皆様が安心してご来院できるように努めてまいります。

 ※ご予約(キャンセルや時間変更がないようになど)やご来院(時間通りにご来院いただくことなど)のことで、患者様にもご協力を求める場面があります。ご協力いただきまして、誠にありがとうございます。

 鍼灸院は医療機関であります。
 そして、鍼灸院は体を丈夫にしていく生活インフラであり、健康の駆け込み寺です。
 鍼灸という医療は、皆様の健康のためにあります。

 このような状況になって、よりいっそう、皆様のご健康に寄りそう鍼灸や東洋医学・中医学が求められていると思います。

 源保堂鍼灸院は、皆様の健康相談ができるとまり木、そして総合的な東洋医学・中医学のケアが受けられる場であります。

 鍼灸院は、病院ではカバーしきれない日常生活の不調の相談にのるところです。

 いわば、源保堂鍼灸院は、“かかりつけ鍼灸院”です。

 患者様、ご家族の方のための医療機関として、源保堂鍼灸院はこの時期もしっかりと皆様のサポートをしてまいります。 

具体的な当院の感染症対策

  • 院内の換気を十分に行う
  • 院内の消毒を十分に行う
  • 施術時の手指消毒をいつもより濃い消毒液で行う
  • 3密にならないように配慮する
  • 感染症に対する情報を常に収拾し、提供する
  • スタッフはマスクを着用する
  • 国の接触アプリを活用する

※ 院内はとても狭いため、3密にならないようにご予約時間ちょうどにいらしていただいております。皆様のご協力を賜りたいと思います。

ご予約に関して

 ただいまみなさまには、ご予約の日時を2週間以内くらいのものにしていただいております。
 といいますのは、医療機関といえども、政府や自治体、そしてお勤めの会社などから移動の制限をされる可能性もあり、また、ご予約日直前で発熱などがあった場合は受鍼をお断りせざるを得ないこともありますので、あまり先のご予約は予定が立ちにくいからです。
 ご配慮いただきまして、ご予約をいただけたらと思います。

 また、このような状況になりまして、みなさまそれぞれの生活環境なのかで時間を割いてご予約を取っている方がほとんどです。
 安易なキャンセルや時間変更は、他の方のご予約の妨害行為となりますので、度重なる場合は今後の鍼療をお断りしますので、合わせてご賢察ください。

回数券に関して

 回数券は、緊急事態宣言がありましても、有効期限の延長などはしておりません。

 また、これまで回数券の有効期限は1年でしたが、過去三回の緊急事態宣言を振り返って熟慮した結果、今後は回数券の有効期限を3か月にさせていただきます。 
 
 これまで回数券があるからいらしていた方にとっては大変申し訳なく感じておりますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 尚、現在お持ちいただいている回数券に関しては、そこに記載されている有効期限で承りますので、その期限までにお越しいただけたらと思います。

感染予防のために、みなさまにはご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

源保堂鍼灸院・薬戸金堂

東洋医学・中医学といえば
東京の表参道の
源保堂鍼灸院・薬戸金堂へ

皆様のご健康、充実した楽しい人生のため
お気軽にご相談ください

東京都渋谷区神宮前4-17-3
アークアトリウム101
TEL.03-3401-8125

(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

関連記事

  1. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  2. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  3. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  4. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  5. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  6. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP