【今週のひとこと養生訓】2020年7月文月・第5週

今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

【今週のひとこと養生訓】2020年7月文月・第5週7月27日~8月1日

この記事のポイントまだまだ続く模様の梅雨空。身体の外も中も湿気が過剰になっておりますので、カレーのスパイスで湿邪を追い払いましょう

漢方相談もできる鍼灸院がおくる今週のひとこと養生(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

『カレーで湿邪対策!!』

先週、いや、その前の前の週から、雨や曇りの天気が続いております。
鍼灸院のベッドに使っている布団は、晴れの日にはローテーションで干しているのですが、ここ数週間ずっとこのような天気なので、いよいよもって布団乾燥機を使ってなんとかしのいでおります。

皆様の部屋の中も、湿気が多くて困っているのではないでしょうか。
小まめに掃除をしていても、カビが生えたりたいへんなことになりますよね。

表参道もセミがミンミンと鳴きはじめましたことですし、そろそろ梅雨も明けるようにと願うばかりであります。

このような気候の湿気は、単に外にあるだけではなく、中にもジワジワとはびこってきます。
この湿気は胃腸の働きを弱めますので、食欲不振になったり、口内炎ができたり、さらには下痢なども引き起こしたりします。
先週はそのような胃腸の症状を訴える方も増えておりました。
このような胃腸の不調が続きますと、夏を上手く過ごすことができなくなり、ひいては冬の健康にも影響を与えてしまいます。

そこでお薦めのメニューが、スパイスの利いたカレーになります。

カレーに含まれるスパイスは、胃の働きを高めて、たまっている湿気も出しやすくしてくれます。
そして食欲も増進してくれますので、とくに食欲が落ちている方にはお薦めメニューとなります。

カレーは日本人にとって人気のあるメニューでもあります。
いろいろな野菜を入れて、お好みのカレーを作ってみてはいかがでしょうか?

ヨシコのセレクト商品

カレーの壺

化学調味料・添加物は使用しておらず、さらにグルテンフリー・乳フリーのカレールーになっていますので、自然はの方にもお薦めできます。
辛さは3種類から選ぶことができ、ドライカレーやカレー炒めにも使いやすいところもお薦めです。

インデアンカレー粉

世界中の厳選した香辛料を独自のレシピで焙煎、ブレンドしたカレーパウダー。
香りもいいですし、普段使っているカレールーなどに少し足すだけでも本格的なカレーに変身します。炒め物など、様々なものに仕えます。

これまでの『ひとこと養生訓』はこちらから

今週のおすすめ漢方薬・漢方レメディ

勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)

「勝湿顆粒」は、読んで字の如く、“湿に勝つ”というもの。
余分な湿気である湿邪に対して、しっかり対応する漢方薬です。
「勝湿顆粒」の基になっている漢方薬は、「藿香正気散」といいまして、中国では夏風邪や胃腸を壊した風邪によく使われるもので、古来より定評があります。

勝湿顆粒について 

晶三仙(しょうさんせん)

「晶三仙」には、「山楂子(サンザシ)、麦芽(バクガ)、神麹(シンギク)という三つの生薬が含まれています。
中国では、古来より消化剤として、宴会などの前や後に飲まれる漢方薬で「焦三仙」というものがありますが、「晶三仙」はこれと同じものです。

晶三仙について 

※ イスクラの製品は、ふだんは対面での漢方相談をしての販売が原則なのですが、外出がはばかれる時ですので、現在は配送も可能となっております。ただし、患者様ファーストから、やはり体や心の状況を問診いたしますので、まずはラインやメールなどでご相談下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在の開院状況

受鍼に制限はございません

現在ご来院に制限は設けておりません。通常通りご来院いただけます。
引き続き院内の感染症対策は行って参りますので、安心してご来院下さい。
また、ご予約のことなどで3密にならないような工夫をしており、患者様にもご協力をお願いすることもありますので、ご協力を賜ります。

具体的な当院の感染症対策
  • 院内の換気を十分に行う
  • 院内の消毒を十分に行う
  • 施術時の手指消毒をいつもより濃い消毒液で行う
  • 3密にならないように配慮する
  • 感染症に対する情報を常に収拾し、提供する
  • スタッフはマスクを着用する

ご予約に関して

ただし、ご予約の日時に関しては、なるべく2週間以内くらいのものにしてください。
といいますのは、感染の状況によっては、政府等の政策で移動が制限されたりする可能性もあり、また、ご予約日直前で発熱などがあった場合は受鍼をお断りせざるを得ないこともありますので、あまり先のご予約は予定が立ちにくいと思います。
ご配慮いただきまして、ご予約をいただけたらと思います。

体調を整えるための記事

新型コロナウイルスCOVID-19が出だしてから、ストレッチやツボの記事をアップしています。
これらの記事もご参考下さい。

 

(C)肩こり・腰痛・寝違い・頭痛・生理痛など源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic表参道・青山・源保堂鍼灸院
Tel. 03-3401-8125
https://genpoudou.com/

ご予約はこちらから

瀬戸郁保 Ikuyasu Seto

源保堂鍼灸院の院長をしています。

“人生を楽しく過ごすこと” 、これが東洋医学の根幹にあります。
つらい症状で人生までもが暗くならないよう、豊かな人生のためのご相談にのれたらと願っています。

関連記事

  1. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  2. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  3. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  4. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  5. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic
  6. 今週のひとこと養生訓(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture Clinic

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP