スポーツと鍼灸

鍼灸について_omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷エリア

今年もいろいろなニュースがありました。
様々な人々が行き交う地球は、良いことも悪いことも悲喜こもごもの人間模様があります。

鍼灸界にとって大きな話題となったのは、読売巨人軍の沢村投手の“鍼灸過誤”騒動。
“沢村投手が抱える故障の原因は、なんと誤った鍼施術だった!”ということが大きく報道されました。
鍼灸師の方の中には、推測して解説している方もおりますが、実際のところ沢村投手がどのように話をしているのか、また、トレーナーがどのような施術を行ったのか、そしてそれを診断した医師は、何をもって鍼が原因と断定したのかは、当事者同士でしか分りようもなく、私はその詳細は全くもって分かりませんし、詳細が分らない状況で推測の話をしてもかえって誤解を招くこともありますので、そのあたりは割愛します。

そこで、鍼灸界も黙ってはおれず、公開質問状を送るという事になりました。

“鍼のせい”はおかしい!? 巨人澤村拓一の故障原因に鍼灸学会が大反論https://dot.asahi.com/wa/2017100300042.html?page=1

質問状の内容は、鍼灸師会の会報にも掲載されていましたが、この質問状だけでは何も解決しそうにもなく、また、読売巨人軍が回答を示すこともないだろうという、そんな寂しい内容であったのは残念・・・。

と、話は悲観的なことからはじめてしまいました。

こういうニュースがありますと、源保堂鍼灸院にいらっしゃっている患者様からも、「鍼ってそんなに怖いんですか?」とか、スポーツをされている患者様からも、「鍼灸って神経に障るって本当なの?」という不安を聞かされることが続きます。

そういった質問に関しては、はっきりと言えます。

源保堂鍼灸院の鍼灸施術に関しては、全く問題はありません。

むしろ、スポーツとの相性もとても良いのが当院の施術です。

スポーツを愛好する患者さんや、学生スポーツで活躍している方なども当院には多いのですが、みなさんとても元気に、そして試合の前などは、しっかりと鍼灸でコンディションを整えて試合に参加する方が多いです。

以下、スポーツをされている患者様からよく聞く、鍼灸施術を受鍼するメリットを箇条書きにしてみます。

  1. 身体の調子が整いますので、当日は最高のパフォーマンスを発揮することができます。
  2. 疲れが取れやすくなります。
  3. 鍼灸を受鍼すると、経絡がほどよく緩みますので、定期的に施術を受けておりますと、ケガをしにくくなります。
  4. また、仮にケガをしても回復力が付いているので、復帰が早い傾向にあります。
  5. 胃腸などの内臓系が調うので、筋肉が付きやすく、トレーニングの成果が出やすくなります。
  6. 風邪なども引きにくくなるので、試合当日までパフォーマンスを上げやすくなる。
  7. あくまで自分の自己治癒力・自己回復力の活用なので、ドーピングなどの心配が無い。

以上のように、本来鍼灸はスポーツととても相性が良いものです。

スポーツ選手の中には、マッサージを好む方が多いですが、果たしてマッサージの効果はいかがなものでしょうか?
マッサージを受けて、かえって次の日揉み返しで足や腰がパンパンに張ってしまったことはありませんか?これは、マッサージによって筋繊維を傷めたもので、決して身体が治るまでの過程ではありません。

ケガをしにくくなる鍼灸を、ぜひ受けていただきたいと思います。

 

 

関連記事

  1. 鍼灸について_omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷エリア
  2. 源保堂鍼灸院について(C)表参道・青山・原宿・渋谷エリアにある源保堂鍼灸院Tokyo Japan Acupuncture
  3. omotesando tokyo japan acupuncture clinic 源保堂鍼灸院 表参道・青山・原宿・渋谷エリア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
Translate »